2008年4月10日

[debian-users:50377] disklessclientがうまくブート出来ない

渥美と申します.

すみません,今度はまた質問です.長文ですがお許し下さい.etchベースで
diskless clientの運用をされている方がいらっしゃいましたらご教授下さい.

当初

http://www.linuxquestions.org/questions/debian-26/how-i-did-it-diskless-with-debian-etch-468870/


を見ながら作業していましたが,なかなかクライアントが起動しません.若干
情報が古いこと,元の情報はubuntuに基づいているという記述がありましたの
で,そちらを見てみると情報が更新されていたので,OSのNFSとなるコンピュー
タのetch再インストールから始めて,以下のページを参考に作業しています.

https://help.ubuntu.com/community/DisklessUbuntuHowto

まったく同じ作業をした訳では無いので,それについては後述します.これで
クライアントをPXEで起動すると最後の方は以下のようなメッセージとなって
止まってしまいます.

----- ここから -----
hda 240121728 sectors (122942 MB) w/2048KiB Vache, CMS=65535/16/23,
UDMA(100)
hda cache flushes supported
hda: hda1 hda2 < hda5 >
Done.
Begin: Mounting root file system... ...
Begin: Running /scripts/nfs-top ...
Done.
IF-Config: eth0 hardware address 00:11:09:ab:b5:34:mta 1500 DHCP
r8169: eth0: link up
IF-Config: eth0 complete (from 192.168.11.254):
address: 192.168.11.101 broadcast: 192.168.11.255 netmask: 255.255.255.0
gateway: 192.168.11.1 dns0 : 192.168.11.1 dns1 : 0.0.0.0
rootserver: 192.168.11.254 rootpath:
filename : pxelinux.0
Begin: Running /scripts/nfs-premount ...
Done.
Done.
Begin: Running /scripts/nfs-bottom ...
Done.
Done.
Begin: Running /scripts/init-bottom ...
Done.
run-init: /sbin/init: No such file or directory
Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init!
----- ここまで -----

このページの説明と異なる作業をしたことは以下の通りです.

・NFSサーバとなるコンピュータは暗号化ファイルシステムを導入している.
・クライアントイメージはNFSサーバのものではなく,まったく別の計算機に
 普通にデスクトップマシンとしてetchをインストールし,そのイメージをコ
 ピーして必要な加工をしている.
・クライアントのルートはNFSサーバ上の/nfsrootでは無く,/tftpboot/linux
 以下として設定した.
・etchではtftpd-hpaが標準でinetdから起動するようになっていたので,それ
 をコメントアウトし,上記ウェブページと同じようにスタンドアロンで
 tftpd-hpaを起動するようにした.
・/etc/exportsには以下の記述をしている.

/tftpboot/linux 192.168.11.0/255.255.255.0(rw,no_root_squash,no_subtree_check,sync)
/home 192.168.11.0/255.255.255.0(rw,no_root_squash,no_subtree_check,sync)

・クライアント用の/etc/network/interfacesについて上記ウェブページでは

iface eth0 inet manual

となっているが、

allow-hotplug eth0
iface eth0 inet dhcp

としている.

・カーネルはウェブページに説明しているバージョンより新しいものをと思い,
 backportsにある2.6.22-4-686を使っている.

以上の状況ですが,何か分かることがあるでしょうか?また足りない情報があ
れば教えて下さい.

それと,etch流diskless clientの作り方が別途あるのでしたら,そちらで再
チャレンジしたいので,そのような情報もお待ちしています.

--
Kiyotaka ATSUMI, Suzuka National College of Technology

投稿者 xml-rpc : 2008年4月10日 17:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71967
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。