2008年2月28日

[debian-users:50212] Re: irqbalanceについて

こんにちは。杉浦です。

Reply-to が付いていたので gouda さん宛に送ってしまいました。
と言うわけで再送……

>>> In Message "[debian-users:50207] Re: irqbalanceについて"
>>> <1589.10.0.8.20.1203992182.squirrel@xxxxx>,
>>> 郷田 史介 <gouda@xxxxx> said;

> 忙しい時期につまらない書き込みをしてしまったので、滑ってしまったようです。
> 自分で後始末をすることにします。

私も興味はあったのですが、調べないまま来てしまったので、今更ですが
この機会にちょっと見てみました。

<Snip...>
>  つまりカーネルコンフィギュレーションでカーネルがirqbalance機能を有効にでき
> るのに何らかの理由でこの機能をdisableにしている。必要ならirqbalanceをつかえ
> ということのようです。
<Snip...>
> 勝手な想像ですが、カーネルでCONFIG_IRQBALANCE turned off にしているのはなん
> らなの不具合があるからではないか。今のところP4以降のMPへの対応は完璧ではない
> のかもしれません。もしかすると、割り込みの分配機能がPCの性能を落とすことにも
> なりかねない。

あんまり頻繁に切り替えると、ネットワーク負荷が高い時なんかにパフォーマンスが
落ちたりすると言うことはあったようです。
http://search.luky.org/linux-kernel.2004/msg02980.html

他にもいくつか問題があるようで、kernel 内の IRQ balancer はしばらく前に
削除が提案され、
http://linux.derkeiler.com/Mailing-Lists/Kernel/2006-07/msg09115.html

ちょっといつからなのかははっきり分かりませんが、少なくとも 2.6.23 では
削除されています。

ユーザランドでやった方が賢く出来る(?)という結論みたいですね。
http://linux.derkeiler.com/Mailing-Lists/Kernel/2006-04/msg02916.html
http://linux.derkeiler.com/Mailing-Lists/Kernel/2006-08/msg01645.html

実際、今の IRQ balance デーモンは色々工夫しているようです。
http://irqbalance.org/documentation.php

> 以上から判断して、せっかくのMPでcpu0以外は割り込みが行われていないのは寂しい
> ので、とりあえずirqbalanceを入れておこうということにしました。

何れにせよ、物理 CPU (コア)が複数あり、かつ、複数から多くの割り込みが
かかる場合(ネットワークとディスクを同時に激しく使うとか)は、入れて
おくと効果がありそうですね。

あと、irqbalance daemon には P4 HyperThreading 向けの One shot
mode (一度だけ分散させて以降動かさないモード)がある様なのですが、
こっちはどういう効果があるのか、私の知識ではわかりません。

> およそ消費電力の問題ではありませんね。

少なくとも kernel 内にあった IRQBALANCE では電力の問題はあるようで、
適当に google で検索すると、powertop が kernel irqbalance を無効に
しろと警告してくる、と言う話が出てきます。
http://fixunix.com/kernel/219671-irqbalance-considered-obsolete-powertop.html

ただまあ、ユーザランドデーモンの方のドキュメントには、省電力モードの
時には片方に寄せて〜みたいな事が書いてあるので、良きに計らってくれる
のかもしれません。

--
Tatsuki Sugiura mailto:sugi@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年2月28日 03:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70390
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。