2008年2月24日

[debian-users:50202] 第37回 Debian勉強会 in オープンソースカンファレンス 2008Tokyo/Spring


 やまねです。

 2月をすっとばして、3月の勉強会のお知らせをメーリングリストでも。
http://www.debian.or.jp/blog/events/tokyodebian-37-osc2008spring.html
 でも告知しましたが、Debian 勉強会 の 3 月はオープンソースカンファレンスに
 お邪魔しての開催となります。

 セミナや有志による展示などは元より「Debian パッケージ作成ハンズオン」を
 今回は開催する予定です。

 詳細は以下です。ご来場をお待ちしております :-)


--------------------------------------------------------------------------
第37回 Debian 勉強会 in オープンソースカンファレンス 2008 Tokyo/Spring
--------------------------------------------------------------------------
■日時:3月1日(土) 10:00-17:00
■会場:日本電子専門学校 7号館 (JR大久保駅徒歩2分・新宿区北新宿1-4-2)
■内容:

 「Debian Overview」 担当:やまねひでき (Debian JP Project)

  皆さんは Debian とその開発団体である Debian Project についてどれほど
  ご存知でしょうか?今回は、皆さんがより Debian を深く知って愛していただ
  けるよう、Project の簡単な歴史、オープンソースとの関わりと現在の立ち位置
  や開発体制を眺め、リリースを控えているコードネーム「lenny」の進捗状況に
  ついて、現在分かっている範囲で気軽にご説明したいと思います。

また、Debian JP Project についても、どんな活動が行われているのか、
  プロジェクト参加者が皆様にご紹介させていただきます。

  (なお、準備状況によっては内容は大幅に変更される事があります :-)


 「Debian パッケージ作成ハンズオン」 担当:岩松信洋 (Debian JP Project)
開始:15時15分
  会場:8F 実習室
  
  「どうやってパッケージって作るの?」「試してはみたけど、うまくパッケージが
  作れない…」と嘆いていたあなたも、これに参加すれば公式 Debian パッケージ
  メンテナへの道が開かれる…かもしれない?

  初の試み、基本的な Debian パッケージの作り方を学べる Debian 公式パッケージ
  メンテナによるパッケージ作成ハンズオンです。

  注意!
   参加者は、出来る限り Debian GNU/Linux 4.0 (Etch) がインストールされた
   ノートPCをご用意ください。このセミナーの詳細は東京エリア Debian 勉強会
   のページ http://tokyodebian.alioth.debian.org/)で案内しますので、
   定期的にご確認ください。


 ブース展示(担当:東京エリア Debian 勉強会有志)

  Debian 関連書籍、有志作成 Debian グッズ (ステッカーなど)
  Debian 勉強会資料、フライヤー・LiveDVD(配布も予定)
 みんなで一言〜Debian 掲示板 などを予定
 

----  
 #直前になってからなのは、自分の準備が何もできてないからだったりします ;-)
  

投稿者 xml-rpc : 2008年2月24日 17:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70258
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。