2008年2月16日

[debian-users:50185] Re: MacBook (Japanese model) キーボード問題解決!

On Thu, Feb 14, 2008 at 01:49:29AM +0900, Shinichi Okuyama wrote:
> スレッド斜め読みなので話し違うかもですが、
>
> 2008/2/11 Osamu Aoki <osamu@xxxxx>:
> > 実は、
> > マックのようにALT-CLICKか何かでボタン操作だと良いのですが。
> xmodmap と xkbset を使って
> xmodmap -e "keycode 116 = Pointer_Button2"

> xmodmap -e "keycode 108 = Pointer_Button3"
> xkbset m
> xkbset exp m
> で、キー2つ潰してボタンにしたりできますね.
>
> あとは、カーネルのコンパイルが必要ですが、
> DeviceDrivers - Macintosh device drivers - Support for mouse button
> 2+3 emulation
> を有効にして
> sysctl -w dev.mac_hid.mouse_button_emulation = 1
> sysctl -w dev.mac_hid.mouse_button2_keycode = 126
> sysctl -w dev.mac_hid.mouse_button3_keycode = 96
> とかでも、同様にキーを2つ潰してボタンに割り当てられます(自分はコレ)。

そうですね。でもキーは潰したくないし、マウスはUSBに刺さってるので
やってません。

> ボタンもそうですが、insert keyも欲しくてしょうがないです...

これありますよ。fn-delete

これって、どうもマックのキーボードの標準動作見たいな気がします。

青木


投稿者 xml-rpc : 2008年2月16日 21:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69717
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。