2008年2月 8日

[debian-users:50154] Re: apache2がsegmentation fault

平本です。
現状は確かにこんな感じです。(適当に省略)

% dpkg -l | egrep 'apache2|libaprutil1'
ii apache2 2.2.8-1
ii apache2-mpm-worker 2.2.8-1
ii libaprutil1 1.2.12+dfsg-2+b1


1/31 頃から graceful や configtest 等で Segmentation fault するよ
うになりました。現象としては [debian-users:50150] とまさに同じです。
今は mpm-worker にしてますが、mpm-prefork でも同じでした。

他の問題が出てない amd64 なシステムとあれこれ比較した結果、
libaprutil1-dev との依存関係で更新対象から外れていた libaprutil1 が
あやしかったので、libaprutil1-dev を削除して libaprutil1 を更新した
ら直りました。それが昨日の 14時頃の話です。

何で依存関係がおかしかったのかまでは追及しませんでしたが、
aptitude のログが残ってたので参考までに添付しておきます。

|# aptitude install libaprutil1
(略)
|以下のパッケージは依存関係が壊れています:
| libaprutil1-dev
|以下のパッケージが一時固定されています:
| imlib11 sun-java6-jre
|以下のパッケージが更新されます:
| libaprutil1
|更新: 1 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 3 個。
|75.8kB のアーカイブを取得する必要があります。展開後に 0B のディスク領域が新たに消費されます。
|以下のパッケージには満たされていない依存関係があります:
| libaprutil1-dev: 依存: libaprutil1 (= 1.2.7+dfsg-2+b1) しかし 1.2.12+dfsg-2+b1 はインストール予定です。
|依存関係を解決しています...
|以下のアクションでこれらの依存関係の問題は解決されます:
|
|以下のパッケージを削除します:
|libaprutil1-dev
|
|スコアは 119 です
|
|
|この解決方法を受け入れますか? [Y/n/q/?] Y
|以下のパッケージが一時固定されています:
| imlib11 sun-java6-jre
|以下のパッケージが削除されます:
| libaprutil1-dev{a}
|以下のパッケージが更新されます:
| libaprutil1
|更新: 1 個、新規インストール: 0 個、削除: 1 個、保留: 2 個。
|75.8kB のアーカイブを取得する必要があります。展開後に 573kB のディスク領域が解放されます。
|続けますか? [Y/n/?] Y
|拡張状態情報を書き込んでいます... 完了
|取得:1 http://cdn.debian.or.jp unstable/main libaprutil1 1.2.12+dfsg-2+b1 [75.8kB]
|75.8kB を 0s 秒でダウンロードしました (370kB/s)
(以下略)


以上、私の場合の話ですので、関係なかったらすいません。


In subject: [debian-users:50153] Re: apache2がsegmentation fault
nomurat@xxxxx (Tomoo Nomura) said:

> バージョンは何でしょうか?
> Lenny, sid共に1.2.12+dfsg-2+b1だと思うのですが。
>
> > 私もしばらく悩んでたんですが、libaprutil1 をアップグレードしてや
> > ると直りました。
> >
> >> amd64 lenny apache2 がsegmentation faultを起こします。

投稿者 xml-rpc : 2008年2月 8日 11:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69610
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。