2007年12月31日

[debian-users:49971] Re: パスワードなしでrsyncができない件について

From: eosasatue <sasatue@xxxxx>
Subject: [debian-users:49970] Re: パスワードなしでrsyncができない件について
Date: Mon, 31 Dec 2007 16:29:31 +0900
> rootログインではなくその他ユーザログインによるデータ保存が良いという意見をいただき、
> 早速やってみました。問題なく保存できるのですが、少しだけ気になることがあります。
> それはディレクトリーのユーザ及びグループがすべて変わりますので、復元するときに
> 単純にいくかどうかがちょっと不安が残るところです。

rootはスーパーユーザなのでファイルの所有者を変更することが
できますが、一般ユーザにはできません。当然といえば当然の
ことですね。

ようするに、お望みのことがrootでしかできなければ、rootでやるしか
ないわけです。

これがたとえば、バックアップ先にtar形式で保存するということであれば
一般ユーザでも問題ないかもしれません。

> サーバ自体をミラーリングしているものは"without-password"の方法をぜひ試してみたいとおもいます。

検索キーワードは「パスフレーズなし」ですかね。『自動的に実行させる』
ならssh-agent方式(やkeychain)はいまいちだと思います。sshでのパスワード
ログインは禁止。できることならauthorized_keysでcommandを指定。

(sshの話をする場合、パスワードとパスフレーズは区別しましょう)
--
喜瀬“冬猫”浩

投稿者 xml-rpc : 2007年12月31日 18:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68229
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。