2007年12月31日

[debian-users:49966] Re: パスワードなしでrsyncができない件について

一般的な話です。

From: eonet <sasatue@xxxxx>
Subject: [debian-users:49964] Re: パスワードなしでrsyncができない件について
Date: Mon, 31 Dec 2007 09:09:28 +0900
> サーバとクライアントの関係は未だによくわかりません。

まず、メインフレームと端末の関係とは違うことを覚えてください。


2つのプログラムの間で通信するとき、対等な立場でのやりとりができます。
ですが、ある制限をかけると、より単純なシステムにできます。その制限
とは、やりとりの開始を一方だけにする方式です。

これが「クライアント・サーバ・モデル」です。基本的には、次の手順の
繰り返し。

1、クライアントからサーバに「要求」を送る
2、サーバからクライアントに「応答」を返す。

基本的に、最初にサーバからクライアントに何か言ってくることは
ありません。

(世の中には理由があって「基本的」からはずれたものもありますので注意)

sshの場合ですと、sshコマンドを実行するのが最初のアクションですから、
そちらがクライアント、受け付ける側がサーバ、になります。

rsyncでも、どこからどこにファイルが転送されるかは関係なく、
rsyncコマンドを実行するほうをクライアントとし、もう一方を
サーバと表現します。

ちなみに、UNIX系OSですと、サーバのプログラムに「デーモン(daemon)」と
いう名前を付けていたりします。そうでないものも多いですが。
--
喜瀬“冬猫”浩

投稿者 xml-rpc : 2007年12月31日 13:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68219
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。