2007年12月30日

[debian-users:49955] Re: パスワードなしでrsyncができない件について

小木曽です。
読み返したら私の投稿にもtypoありますね。。(この件での2回目投稿)

On Sun, 30 Dec 2007 16:52:46 +0900
eonet <sasatue@xxxxx> wrote:

> 元のデータサーバ(送り手) バックアップを保存するサーバ(受け
> 手)

> Redhat +----------------→+ Debian Sarge
> ssh-keygenで公開鍵、秘密鍵を生成 公開鍵をauthorized_keyに登
> 録 rsync scpでファイルを送信→
> 実際にはsqlデータをミラーリングしたい
>
>
> バックアップサーバをさしてクライアントというのでしょうか。
> わかりにくいかもしれませんが、WEBでは「バックアップする側」「バック
> アップしたい側」といった表現があったのですがどこがどう違うのかわからな
> かったのでデータを送信する側と表現しました。

マシン単位でサーバ、クライアントと言う意味ではありません。
各種デーモンが動作してる方を○○サーバ、
それへリクエストする方を○○クライアント。と考えれば分かるでしょうか。
Linux機同士の場合、マシンAが、「sshではサーバだがsambaではクライアント」
のようにサービス毎に立場が逆転なんてことは良くある事です。
サービス毎に分けて考えましょう。


とりあえずrsyncの事は忘れてsshクライアントからsshサーバに
「パスワード無しでログイン」する事だけを目指すと良いと思います。

> ssh-keygenですが、-RSAとした場合プロトコル2になると思っていたのです。
> プロトコル1にする場合は明示的に-RSA1とするのかと。

書いて戴いた図でやっと判りましたがsshサーバはRedhatなのですね。
「authorized_keysに登録」の部分からsargeはsshクライアントなのだと判断し
ましたが、合ってますか?

Redhatのssh-keygenのオプション指定方法は私は分りません。
Redhat、sargeともちゃんとmanでコマンドオプション確認しましょう。

投稿者 xml-rpc : 2007年12月30日 18:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/68186
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。