2007年12月17日

[debian-users:49892] Re: freemindでキー入力ができなくなる

On Wed, Dec 05, 2007 at 02:12:24PM +0900, SATOH Fumiyasu wrote:
> さとうふみやす @ OSS テクノロジです。
...
> 3. 入力メソッド: SCIM + scim-skk
> 4. ロケール: ja_JP.UTF-8
> 5. デスクトップ: KDE
> + XDM の類いは利用せず、startx + startkde で起動している
> 以下は $HOME/.xinitrc (一部省略):

> LANG=ja_JP.UTF-8
> XMODIFIERS=@im=SCIM
> GTK_IM_MODULE=scim

こうすると、GTK のimmoduleにいきなりライブラリー接続するので
トラブルが多いです。

GTK_IM_MODULE=xim
KDE_IM_MODULE=xim

こうしてどうなるか試してください。

> export LANG XMODIFIERS GTK_IM_MODULE
> pulseaudio --daemonize --high-priority=no
> /usr/lib/control-center/gnome-settings-daemon &
> scim -d
> startkde
>
> 再現手順は以下です:
>
> 1. OOo または StarSuite を起動する。
> 2. 既存ファイルを開くか新規作成する。
> 3. 何かダイアログウィンドウを開く。
> 例えば「検索と置換」(Ctrl+F)。
> 4. ESC キーを押してダイアログを閉じる。
> (マウス操作でダイアログを閉じると発生しない)
>
> 肝は 3 と 4 で、ダイアログを開きキー操作で
> ダイアログを閉じると 100% 再現し、キー入力がまったく
> 効かなくなります。その状態でも、マウス操作と
> ウィンドウマネージャのショートカットキー
> (ウインドウ巡回とかウィンドウを閉じるなど)は効きます。

immoduleは何かC++関係で特定環境下で問題が発生しうるので直接使わないように
DOCに書いてあるんですが。よろしく。

青木


投稿者 xml-rpc : 2007年12月17日 01:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67738
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。