2007年12月 5日

[debian-users:49850] Re: freemindでキー入力ができなくなる

さとうふみやす @ OSS テクノロジです。

At Tue, 4 Dec 2007 17:46:27 +0900,
Wataru Nakanishi wrote:
> freemindを使っていると,作業途中でキー入力をまったく受け付けなくな
> ることがあります(マウスは使える)。ひどいときは枝を1つ伸ばしただけ
> でそうなります。freemindを一旦終了して再起動するとしばらくは大丈夫
> ですがじきに同じ現象が起きます。そこで,何か原因や解決につながるこ

> とがあれば教えていただきたいと思い,投稿した次第です。

freemind とやらではないですが、OpenOffice.org と StarSuite で
似たような現象で困っています。確実に簡単に再現できます。

環境は以下です:

1. OS: Debian GNU/Linux unstable (sid) amd64 版
2. 発生するソフトウェア:
* OpenOffice.org 2.x
+ 1.x で再現するかは不明
+ sid の i386 版でも発生する
* Sun StarSuite 8
+ プロダクトパッチに依存せず発生
+ i386 な sid の chroot 環境内にインストールし、
amd64 環境から dchroot(1) で起動している
3. 入力メソッド: SCIM + scim-skk
4. ロケール: ja_JP.UTF-8
5. デスクトップ: KDE
+ XDM の類いは利用せず、startx + startkde で起動している
以下は $HOME/.xinitrc (一部省略):
LANG=ja_JP.UTF-8
XMODIFIERS=@im=SCIM
GTK_IM_MODULE=scim
export LANG XMODIFIERS GTK_IM_MODULE
pulseaudio --daemonize --high-priority=no
/usr/lib/control-center/gnome-settings-daemon &
scim -d
startkde

再現手順は以下です:

1. OOo または StarSuite を起動する。
2. 既存ファイルを開くか新規作成する。
3. 何かダイアログウィンドウを開く。
例えば「検索と置換」(Ctrl+F)。
4. ESC キーを押してダイアログを閉じる。
(マウス操作でダイアログを閉じると発生しない)

肝は 3 と 4 で、ダイアログを開きキー操作で
ダイアログを閉じると 100% 再現し、キー入力がまったく
効かなくなります。その状態でも、マウス操作と
ウィンドウマネージャのショートカットキー
(ウインドウ巡回とかウィンドウを閉じるなど)は効きます。

複数の文書ファイルを開いている (複数のウィンドウがある) 場合に
発生すると、すべてのウィンドウでキーが効かなくなります。
OOo を起動しなおすと直ります。

ほかのアプリケーションには影響がなく、ほかのアプリケーションで
発生した経験はありません。また、OOo で発生したものが
StarSuite に影響することや、その逆はありません。

i386 環境では再現の条件が違った (100% 再現しないか
手順が異なる?) かもしれません (もう記憶にない…)。

一年以上前から発生していますが、一応回避方法があるのと
忙しさを理由に放置していました。(^^;

--
-- Name: SATOH Fumiyasu / fumiyas @ osstech.co.jp
-- Business Home: http://www.OSSTech.co.jp
-- Personal Home: http://www.SFO.jp/blog/

投稿者 xml-rpc : 2007年12月 5日 14:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67246
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。