2007年12月 1日

[debian-users:49834] Re: [debian-devel:17087] evinceで日本語フォントが化ける件

小林です。

From: Osamu Aoki
Subject: [debian-users:49832] Re: [debian-devel:17087] evince で日本語フォントが化ける件
Date: Fri, 30 Nov 2007 22:37:11 +0900

> >  evince の新しいバージョンでは日本語表示が出来なくなっています。
> >  これの原因ですが、poppler がマッピングデータを別ファイルとして

> >  保持するような形になっており、そのファイルが non-free なものの
> >  ためにパッケージ(poppler-data)が ftpmaster に reject されて
> >  いるようです。

ftpmasters の問題ではなく、ソフトウェアが non-free であれば Debian と
しては main に入れるのは reject せざるをえないと思います。

> >  興味のある方は Bug#451799 を参照ください。

バグ報告には evince 0.8.x ではきちんと表示された、とありますが、これは
どのような環境においてでしょうか? xpdf-japanese や cmap-adobe-japan1
など non-free のパッケージをまったく入れていなかった自分の環境では、日
本語は (フォントが埋め込まれているもの以外は) まったく表示されなかった
ので、個人的には状況は悪くなったとは感じていないので……。

> >  とりあえずの逃げ方として、私は debian-multimedia.org から adobe
> >  reader (acroread パッケージ)を入れています。
> >
> >  さて、これどうしましょうねぇ。
>
> よく分かりませんが、もしmainがだめならnon-freeにpoppler-dataがアップ
> されるのを待つのでしょうか?
>
> 変更禁止なだけですので、non-freeはOKのようです。

結局のところ、xpdf では non-free の cmap-adobe-japan1 が必要になり、
xpdf ベースの poppler ではやはり non-free の poppler-data が必要、と解
釈していますが、それでよいのでしょうか (きちんと調べていないので間違っ
ていたら指摘してください)? この問題の原因は結局のところ cmap データが
Adobe に著作権があって改変不可能だということ[1]にあると考えています。
しかしドライバやコーデックならともかく、日本語の PDF を見る環境まで
non-free 依存というのはちょっと辛いので、できれば lenny リリースの前ま
でにどうにかできないかと個人的に思案しているところです。何かいい解決策
はないのでしょうか。

[1] http://ukai.org/wiliki/wiliki.cgi?cmap%CC%E4%C2%EA

--
|: Noritada KOBAYASHI
|: Dept. of General Systems Studies,
|: Graduate School of Arts and Sciences, Univ. of Tokyo
|: E-mail: nori1@xxxxx (preferable)
|: nori@xxxxx
|: Key fingerprint = AB26 9533 81DA 997B 3C06 4380 19BB ADA0 695C 9F53

投稿者 xml-rpc : 2007年12月 1日 02:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67069
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。