2006年7月 8日

[debian-users:46854] Re: X font trouble (etch/testing)

長南です。

山本さんのメールより [debian-users:46849]

> display: unable to load font `-*-helvetica-medium-r-normal--12-*-*-*-*-*-iso8859-1'.
> display: unable to load font `-*-helvetica-medium-r-normal--12-*-*-*-*-*-iso8859-1'.

> Fatal Error in OpenFont(): Cannot open the Default(Msg)Font '-*-courier-medium-r-normal-*-14-*-*-*-*-*-iso8859-1'.

> Tgif aborted.

まず、フォントが存在するかどうか。わたくしのところで helvetica フォントに
ついて調べると、こんなふうになります(手書きなので、写し間違いがあったら
ご容赦)。

$ cd /usr/share/fonts/X11
$ grep -i 'helvetica-medium-r-normal--12-.*-iso8859-1' ./*/fonts.dir
./75dpi/fonts.dir:helvR12-ISO8859-1.pcf.gz -adobe-helvetica-medium-r-normal--12-129-75-75-p-67-iso8859-1
$ dpkg -S /usr/share/fonts/X11/75dpi/helvR12-ISO8859-1.pcf.gz
xfonts-75dpi: /usr/share/fonts/X11/75dpi/helvR12-ISO8859-1.pcf.gz

まあ、xfonts-75dpi や xfonts-100dpi といったパッケージが入ってないって
ことはないでしょうね。でも、念のため、

$ dpkg -l |grep xfonts

フォントが存在するなら、フォントパスがおかしいのかも。わたくしも etch を
使っていますが、いつだったか apt-get upgrade(dist-upgrade だったかも)を
したときから、フォントがインストールされる場所が、/usr/lib/X11/fonts から
/usr/share/fonts/X11 に変わってしまったような気がします。あれは xorg の
バージョンが 7 に上がったときだったか。

/etc/X11/xorg.conf や (xfs が動いているならば) /etc/X11/fs/config を
調べて、フォントパスが実際にフォントのある場所を指しているかどうか確認。

まずはそのへんから調べてご覧になったらいかがでしょう。

--
長南洋一

投稿者 xml-rpc : 2006年7月 8日 11:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39179
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。