2006年7月 4日

[debian-users:46813] Re: libX11.aが、インストルされていない

Debianのパッケージ検索で、libx11-devの内容を
見ましたら、/usr/X11R6/lib/libX11.a に存在することが
判りましたので、lsで調べたら、ちゃんと入っていました。
有り難うございました。

「> -Iはあるけれども-Lがない?」とは、何でしょうか?


----- Original Message -----
From: "Kenshi Muto"
To:
Sent: Monday, July 03, 2006 10:34 PM
Subject: [debian-users:46811] Re: libX11.aが、インストルされていない


> 武藤@Debianぷろじぇくとです。
>
> At Mon, 3 Jul 2006 17:10:18 +0900,
> KenOka_hotmail wrote:
>> Xlib.h等を含んだ、libx11-devをapt-getでインストルし、
>
> ということは、あなたのサブジェクトは誤っていますね。
> 日本語を身につけるのはなかなか難しいと言われますが、
> がんばってください。
>
>> FortranとC言語のソースをコンパイル後、リンクしたら、
>> Unix機のlibX11.aに在る、
>> XDrawString, XDestroySubwindows, XDestroyWindow,
>> XCloseDisplay, XUnloadFont, XFreeGC, XFlush,
>> XDrawArcs, XDrawRectangles, XDrawLine, XDrawRectangles
>> などが、undefined reference となってしまいました。
>
> -Iはあるけれども-Lがない?
> --
> 武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
> Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
> 株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
> URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)
>
>

投稿者 xml-rpc : 2006年7月 4日 12:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/38911
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。