2006年7月 3日

[debian-users:46790] Re: GNOMEインストール後にapmが無効になった

守屋と申します.

 えとー様ありがとうございました.

 その後自己解決致しましたが,ご質問にもお答えします.

> acpi関連のパッケージが導入されていますか?
> dpkg -l acpi* などで確認してください。


 ACPIは元から入れてませんでしたし,dpkgで確認してもやはり入っていませんでした.よってACPIとの競合等ではなかったようです.

> kernel の更新はありましたか?
> aptitude を使っていれば /var/log/aptitude を確認するとよいかもしれません。

 aptitudeは使っておらず専らaptでして,またkernelの更新もありませんでした.

> kernel のバージョンは幾つでしょうか?

 肝心な情報を提供し忘れておりました.大変失礼しました.
 kernelバージョンは「kernel-image-2 2.6.8-16sarge1」です.

> kernel でモジュールが使われていないかもしれません。
> lsmod などで、現在利用中の kernel module が調べられますので、

 で上記をヒントにさせていただいての自己解決ですが,

# lsmod

でapmはリストアップされず,

# modprobe apm

であっさり導入されシャットダウン可となりました.

/etc/modules

を見たらapmの項がなかったので末尾に書き加えたところ,その後からちゃんとシステム起動時にapmが読み込まれるようになりました.
 GNOMEインストール時に/etc/modulesが書き換えられでもしたのでしょうか?なぜこうなったのか真相は不明のままです.

 が,結局それだけの問題だったようで,あまりに初歩的で大変失礼致しました.


> grub などの kernel オプションで apm を設定されていませんでしょうか?
> /boot/grub/menue.lst などをご確認ください。

 ついでに,上記に気付く前に/boot/grub/menu.lstに「apm=on acpi=off」を書き加えてみたりもしましたが何の効果もありませんでした.

 また一つ勉強になりました.お付き合いいただいてありがとうございました.

投稿者 xml-rpc : 2006年7月 3日 01:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/38793
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。