2006年4月13日

[debian-users:46304] Re: jlatex, cjk-latex, lambda, lamed

> 反応ないようなので。
どうもありがとうございます...

> > Debianパッケージで,platex以外で日本語のlatexが処理できるものがどんな
> > ものがあるのか見ています.
>
> > 1. jlatex
> >

> > \documentclass{j-article} ではじめるようにすればそれなりに動いているようだ.
>
> 最近は(って随分前から?) \documentclass{jarticle} でも
> 動くはずだと。またそう凝ったファイルでなければ platex と
> ある程度互換だったと思います。

実用的な問題として, url.sty が使えなかったり(文字コードの問題?),い
ろいろと乗り越えないといけない関門がありそうです.

$ jlatex debianmeetingresume200604.tex
This is JTeX, Version 1.9.1, based on TeX Version 3.14159 (Web2C 7.3.1)
(debianmeetingresume200604.tex
LaTeX2e <2003/12/01>
Babel and hyphenation patterns for american, polish, loaded.
(/usr/share/texmf/jtex/latex/base/jarticle.cls)
(/usr/share/texmf/jtex/latex/base/j-article.cls
Document Class: j-article 1999/09/10 v1.4a Standard JLaTeX document class
(/usr/share/texmf/jtex/latex/base/j-size10.clo
(/usr/share/texmf/jtex/latex/base/jresize10.clo)))
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/graphics/graphicx.sty
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/graphics/keyval.sty)
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/graphics/graphics.sty
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/graphics/trig.sty)
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/graphics/graphics.cfg)
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/dvipdfm/dvipdfm.def)))
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/fancybox/fancybox.sty
Style option: `fancybox' v1.3 <2000/09/19> (tvz)
) (/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/tools/longtable.sty)
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/fancyvrb/fancyvrb.sty
Style option: `fancyvrb' v2.6, with DG/SPQR fixes <1998/07/17> (tvz)
No file fancyvrb.cfg.
) (/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/hyperref/hyperref.sty
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/hyperref/pd1enc.def)
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/hyperref/hyperref.cfg)
Implicit mode ON; LaTeX internals redefined
(/usr/share/texmf-tetex/tex/latex/url/url.sty
! Undefined control sequence.
l.39 \do\■\mathchar"3E }\do
\■\mathchar"1B }\do\燬\mathchar"19 }%


> > 2. cjk-latex
> >
> > /usr/share/doc/cjk-latex/examples/ にサンプルがあるが,それをコンパイ
> > ルする方法がよくわからない.
>
> http://lists.debian.or.jp/debian-devel/200007/msg00150.html
> の前後では?

当時から6年たってますが,状況はかわっていないんですね.新しい latex-cjk パッケー
ジにていろいろと改善されることに期待,でしょうか.

>
> > 3. mullatex
> >
> > いまいち multex-bin/base をインストールしただけではフォントが
> > 十分設定されていない
>
> http://lists.debian.or.jp/debian-users/200106/msg00081.html
> にまとめが。Debian をインストールしただけでは無理ですね。

ありがとうございます.
この5年前のまとめの内容がDebianパッケージそのままで出来るようになるのが理想ですね.

> > 4. lambda,lamed
> >
> > 使い方がわからず...
>
> Omega-j とかあって lambdaj などが動いてるらしいですが
> Debian には無いでしょうし Linux ではまだ無いような。
>
> Aleph/Lamed で日本語が使える,という話は聞いたことがあり
> ません。ただ Omega-j ができるなら,できても良さそうな気
> はしますが。
>
> # どうも外国の方が始めたらしいのですが。
>
> UTF になっていくなら Omega/Aleph (Lambda/Lamed) の道しか
> 無いのかも分りませんが,詳しいことは知りません。

omega/aleph (lambda/lamed) も tex -> etex までの進化しか追いかけていな
いので,今後は pdfetexベースの何かが必要になる,という認識です.現状で
はあまりおいしくないですね.方向性としては,omega/aleph方面で発展して
もらうのが国際化という観点からは有利な気がしています.既存のplatexで作
成している資産を有効活用するという観点では難しいですね.

上川
--
dancer@{debian.org,netfort.gr.jp} Debian Project

投稿者 xml-rpc : 2006年4月13日 08:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34799
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。