2005年4月 9日

[debian-users:43423] coLinuxのネットワーク設定

Ryuichiと申します。

Windows XP上にDebianのcoLinuxをインストールしたところ、ターミナル画面は
起動しますが、ネットワークがうまくいかず家庭内のlinuxファイルサーバーに
つながりません。

Windows寄りな話題のような気もしますので、ここへの書き込みはお叱りを受け
るかもしれませんが、下記の状況で改善すべきところがわかりませんでしょうか。

coLinux

192.168.0.40
|
|
Windows TAP
192.168.0.1
|
|
(Windows) Realtek RTL8139/810X Family PCI Fast Ethernet NIC
192.168.100.3

├─────────┐
│ │
File Server Gateway
192.168.100.1 192.168.100.254


default.colinux.xmlのネットワーク設定
<network index="0" name="TAP" type="tap" />


coLinuxの設定
# cat /etc/network/interfaces
iface eth0 inet static
address 192.168.0.40
network 192.168.0.0
gateway 192.168.0.1
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.168.0.255

iface lo inet loopback


# ifconfig
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:43:4F:4E:45:30
inet addr:192.168.0.40 Bcast:192.168.0.255 Ma
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metri
RX packets:67 errors:0 dropped:0 overruns:0 fra
TX packets:46 errors:0 dropped:0 overruns:0 car
collisions:0 txqueuelen:1000
RX bytes:9068 (8.8 KiB) TX bytes:3913 (3.8 KiB
Interrupt:2

lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:4 errors:0 dropped:0 overruns:0 fram
TX packets:4 errors:0 dropped:0 overruns:0 carr
collisions:0 txqueuelen:0
RX bytes:336 (336.0 b) TX bytes:336 (336.0 b)


Windows XP のネットワーク接続の設定

TAP-Win32 Adapter
IPアドレス 192.168.0.1
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ なし

Realtek RTL8139/810X Family PCI Fast Ethernet NIC
IPアドレス 192.168.100.3
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 192.168.100.254
「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインタネット接
続をとおして接続を許可する」をオン


pingの通り具合
coLinuxからWindowsのTAPに通らない。
colinux:~# ping 192.168.0.1
PING 192.168.0.1 (192.168.0.1): 56 data bytes

--- 192.168.0.1 ping statistics ---
4 packets transmitted, 0 packets received, 100% packet loss


coLinuxから自分自身には通る。
colinux:~# ping -c 3 192.168.0.40
PING 192.168.0.40 (192.168.0.40): 56 data bytes
64 bytes from 192.168.0.40: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.9 ms
64 bytes from 192.168.0.40: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.0 ms
64 bytes from 192.168.0.40: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.0 ms

--- 192.168.0.40 ping statistics ---
3 packets transmitted, 3 packets received, 0% packet loss


Windowsから自分のTAPには通る。
C:>ping 192.168.0.1
Pinging 192.168.0.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128

Ping statistics for 192.168.0.1:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms


WindowsからcoLinuxには通らない。
C:>ping 192.168.0.40

Pinging 192.168.0.40 with 32 bytes of data:

Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.

Ping statistics for 192.168.0.40:
Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100% loss),


なお、Realtek RTL8139/810X Family PCI Fast Ethernet NICの
「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインタネット接続
をとおして接続を許可する」
をオフにした場合、WindowsからcoLinuxへのpingが通ります。
逆方向は通りません。

C:>ping 192.168.0.40

Pinging 192.168.0.40 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.0.40: bytes=32 time=1ms TTL=64
Reply from 192.168.0.40: bytes=32 time<1ms TTL=64
Reply from 192.168.0.40: bytes=32 time<1ms TTL=64
Reply from 192.168.0.40: bytes=32 time<1ms TTL=64

Ping statistics for 192.168.0.40:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 1ms, Average = 0ms


インストール先
Panasonic CF-R1 ノートパソコン
Pentimu III
128MB RAM
Windows XP

Windowsのブリッジ接続というものもやってみました。よくわからずにやったの
で、各ネットワークインターフェースのIPアドレスの設定が間違っていた可能
性が大ですが、つながりませんでした。

2005年4月9日
Ryuichi


投稿者 xml-rpc : 2005年4月 9日 18:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/16523
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。