2005年4月 8日

[debian-users:43420] Re: Something writes LANGUAGE line on the /etc/environmente file?

> d-i の仕様に依存するとは思いますが、私は LANGUAGE を設定する明確な根拠
> がないと考えます。また私の考えとしては、Debian は LANG を設定する事は
> あっても、他の locale 関連環境変数を設定するのは極力避けるべきだと思い
> ます。
>
> 武藤さんにお聞きしたところ d-i 内部の localechooser が設定しているそう
> です。私としては sarge リリース前に BTS して直した方が良いと考えます。

確かにrc3をインストールするとき、Englishを選択しました。
それがlocalechooserのlanguagelistから選択され、

/etc/environment に書き込まれているみたいですね。

日本語でインストールすれば、 /etc/environment は
LANGUAGE="ja_JP:ja:en_GB:en"
になるように見えます(未確認)。

LANGUAGEにja_JPがあれば、
LANG=ja_JP
export LANG
するだけで良いみたいです。

localechooserだけがLANGUAGEを設定するのは嫌ですね。
英語と中国語がわかる人が日本語をわかる人向けのsetupをする場合、
LANGUAGEにja_JPが書かれないということになっちゃう・・・

sargeのd-iではLANGUAGEを設定しないか、
インストール後にLANGUAGEを設定するpackageがあるか、
のどちらかになって欲しいです。

もしLANGUAGEが必ず設定される事になっているなら、
update-environments --config language
とかで編集できるようなパッケージが在るべきだと思います。
でも、既存パッケージに追加すべきなのか、
新規パッケージにして何かにSuggestしてもらうのが良いのか、
ただの新規パッケージになるのが良いのか・・・

まずはlocalechooserがLANGUAGEを設定しないように、
wishしてみるのが簡単そうではありますが、
もう少しここで議論が続かないか待ってみます。

--
Terushi Arakawa
mailto:bosturbo@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2005年4月 8日 21:37
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/16520
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。