2005年4月 6日

[debian-users:43410] can not uim/anthy

九州工大の木村と言います。sargeを使っています。

uim/anthy の組合わせの日本語入力が、apt-get update; apt-get upgrade を
しているうちにできなくなりました。解決方法があれば、ご教授下さい。

日本語変換ができなくなったのはこの1、2週間の間と思います。どのようにで
きないかと言いますと、krxvt を起動し、シフトスペース後、orehakimurada
とキーボードをタイプしますと、

$ 発起基討山料


がエコーされる、のようなものです。スペースキーでの再変換はできません。

設定している環境変数 LANG, XMODIFIERS は

$ printenv LANG XMODIFIERS
ja_JP.eucJP
@im=uim

関連すると思われるパッケージのインストール状況は以下の通りです。

$ dpkg -l uim\* anthy
ii uim 0.4.6final1-2 Simple, secure, and flexible input method co
ii uim-common 0.4.6final1-2 Common files for uim
ii uim-fep 0.4.6final1-2 uim Front End Processor
ii uim-gtk2.0 0.4.6final1-2 GTK+2.x immodule for uim
un uim-helper-ser <なし> (説明(description)がありません)
ii uim-utils 0.4.6final1-2 Utilities for uim
ii uim-xim 0.4.6final1-2 A bridge between uim and XIM
ii anthy 6300d-1 A Japanese input method (backend, dictionary

/etc/uim/ の下の installed-modules.scm, loader.scm にも anthy にかんす
る記述がありません。必要とあれば、引用します。uim-fep -h の表示は以下
です。

$ uim-fep -h
// 10 行くらい省略
[input method]
py (zh_CN) Pinyin input method (Simplified Chinese version)
pyunihan (zh_CN) Pinyin input method (Unicode version)
pinyin-big5 (zh_TW:zh_HK) Pinyin input method (Traditional Chinese version)
tcode (ja) A kanji direct input method
tutcode (ja) A kanji direct input method
hangul2 (ko) 2-bul style hangul input method
hangul3 (ko) 3-bul style hangul input method
romaja (ko) Romaja input style hangul input method
viqr (vi) VIetnamese Quoted-Readable
ipa-x-sampa () International Phonetic Alphabet (X-SAMPA)
latin () Latin characters mainly used for Latin and
German languages
direct (*) Pass through all user input without any
modification


投稿者 xml-rpc : 2005年4月 6日 23:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/16510
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。