2005年1月22日

[debian-users:42610] Re: LVMを/に置きinitrdなしでboot

えとーです。

On Sat, 22 Jan 2005 23:16:13 +0900
Junichi Uekawa <dancer@xxxxx> wrote:

>
> こんにちは,上川です.
> 私も詳しくないのですが...
> がんばってなんらかの形でmountする前にどうにかvgscanさえ走らせられたらLVM組み込みでも
> 実施可能ではないかと思います.

> ただ,それを実現するのはinitrdを使うのが楽ではないかと思います.

はい、 initrd を使用しています。
その initrd を生成するのにハマったために、メールしてみた次第です。

> ところで気になる点:
> 1. lvm2 パッケージには lvm2create_initrdというスクリプトがあるんですが,これは違いますか?

これだと、make-kpkg --initrd 時に生成される deb をインストールする時にどうつかうのかよく
別らなかったので mkinitrd のほうに手を入れました。

あとは
The filesystem image created is an ext2fs filesystem, hence your kernel must have ext2fs built into it statically in order
to boot to the image.
というのがドキュメントにあったので、ext2fsなしで使いたい時もあると思ってい、汎用性ないのは
嫌だなと思いやめました。

> 2. device-mapper(LVM2)を使っているのに,LVM1をチェックしている?
>
> 2.6カーネルの場合はおそらくこっちですね:
> elif module_exists drivers/md/dm-mod; then

パッチって書いたことがないので、うまく説明できていませんでした。
当該部分の条件分岐は

if module_exists drivers/md/lvm-mod && [ -d /lib/lvm-10 ]; then
elif module_exists drivers/md/dm-mod; then
elif module_exists drivers/md/lvm-mod; then
else
fi

となっておりまして、module以外については条件分岐で処理できていませんでした。
mdについてはinitrdなしでも平気らしいのですが、dmについては、initrd必須らしいので、
mkinitrdで処理したいと思っています。

投稿者 xml-rpc : 2005年1月22日 23:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/15766
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。