2005年1月22日

[debian-users:42597] Re: LVMを/に置きinitrdなしでboot

えとーです。@いろいろはまり、、

On Fri, 21 Jan 2005 22:55:33 +0900
Kenshi Muto <kmuto@xxxxx> wrote:

> 武藤@Debianぷろじぇくとです。
>
> At Fri, 21 Jan 2005 17:07:48 +0900,
> Eto Yasuo wrote:
> /パーティションをLVMやRAIDにした場合、initrdを使うしかないんじゃないか

> と思います。
> LVMとして使うにはinitrd内のscriptなどに相当する処理が必要ですが、それ
> が見えてないルートパーティションにあると鶏と卵の問題になってしまうかと。

はい、そのようにいたしました。
initrdは面倒なのでなるべく使いたくなかったのですが、
二三つまずいたのでサマリとしてメールすることとします。

以前のメールで書いた通りに、fs関連はカーネル組み込みにしてあります。
追加事項として、IDE関連もカーネル組み込みにしてありました。

確認事項

Device Drivers --->
Block devices --->
[*] Initial RAM disk (initrd) support

をカーネル組み込みにしておくこと。

kernelコンパイル

# make-kpkg --initrd --revision etodesu0.1.9 kernel-image

として、initrdファイルを生成するようにコンパイルし、
生成された kernel-image の deb を dpkg -i でインストール
しかしインストール時にエラーが出てインストール不可能
mkinitrd において /sbin/dmsetup が呼ばれるが、インストール
していなかったのが理由。

# aptitude install dmsetup

再度インストールするも以下のようなエラー

File descriptor 3 left open
File descriptor 4 left open
File descriptor 5 left open
File descriptor 6 left open
File descriptor 7 left open
Finding all volume groups
Finding volume group "hoge"
/usr/sbin/mkinitrd: /dev/mapper/hoge-root: Kernel does not support LVM

これは kernel に lvm のドライバを組み来んだため、/lib/modules/2.6.9 に
lvmのドライバがなかったのが原因だと思う。

やもえず手動で行なう。

# mkinitrd -o /boot/initrd.img-2.6.9
とするだでOK。

/boot/grub/menu.lst の該当カーネル部分(今回は2.6.9)にinitrd の記述があるか確認、
なかったら手動で追加する。

title Debian GNU/Linux, kernel 2.6.9
root (hd0,0)
kernel /vmlinuz-2.6.9 root=/dev/mapper/hoge-root ro
initrd /initrd.img-2.6.9
savedefault
boot

のようにした。再起動し無事認識しようやくブート完了。

投稿者 xml-rpc : 2005年1月22日 02:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/15754
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。