2005年1月19日

[debian-users:42544] Re: e1000 Ethernet Card を Full-Duplex に固定

ひらいです。お返事ありがとう御座います。

From: SAKODA Hirofumi <sako@xxxxx>
Subject: [debian-users:42543] Re: e1000 Ethernet Card を Full-Duplex に固定
Date: Wed, 19 Jan 2005 10:41:45 +0900

> さこだと申します。何となく自分の領域の話が出てるので少しだけ。
>
> > 下記の、武藤さんの助言により 100MB Full の固定で立ち上げることが出来
> > ました。しかし、いざデータセンタに設置してみると、あら不思議....。

> >
> > 100MB Half Duplex で起動してしまいました。スイッチとの絡みであること
> > は明白だったのですが、スイッチ側の duplex のオートネゴシエーションを
> > OFF にしている状態です。
> >
> > そこで、スイッチ側の duplex のオートネゴシエーションを ON にしてみる
> > と、100MBの Full Duplex で起動してくれました。
>
> Duplex Full/Halfのネゴで失敗したときの、つまりネゴダウン時のステータス
> は「Half」になります。なるはずです。少なくともCatalystはそうです。
>
> # 一応決まってはいるんですが、正直「あて」になりませぬ。
>
> よって、Duplexを固定で扱いたい場合は、接続する両者(HUB & Host)とも固定
> 設定を行なうべきです。この場合、相手(Catalyst)がauto nego設定になって
> ませんか?

いえ、上記に記したように Catalyst, Debian サーバ共に auto nego 設定
は OFF にしています。その結果、100MB Half Duplex で Debian サーバが
起動してしまうので、不思議だなぁと...。


--- thirai

投稿者 xml-rpc : 2005年1月19日 11:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/15709
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。