2005年1月17日

[debian-users:42503] Re: gnome-terminalでの文字化けについて

武藤@Debianぷろじぇくとです。

At Mon, 17 Jan 2005 14:15:51 +0900,
Mitsuhiro Yamazaki wrote:
> 私の質問の仕方が悪くて申し訳ありません。日本語ファイルの内容を表示するの
> ではなく、日本語のファイル名のついたファイルをlsコマンドなどで表示する際
> に文字化けが生じる点についてなのです。

特に何も設定せずにNautliusで日本語名のファイルを作るとUTF-8になるよう
ですね。EUC-JPの環境で普通に見ようとすると化けてしまいます(Nautilusで

は内部でいろいろやってる)。gdm使っているという前提で以下解決方法。

解決1. ls | lvするとまぁ日本語名は見えます。
解決2. 環境を全部ja_JP.UTF-8に移行しちゃう。dpkg-reconfigure localesで
ja_JP.UTF-8を作成して、gdmで言語に日本語(UTF-8)を設定して…という
感じですね。
解決3. 環境変数G_FILENAME_ENCODINGを使う。
export G_FILENAME_ENCODING=@locale
というのを~/.gnomercに入れとくと、現在のロケールから引っ張った
エンコーディング、つまり日本語(EUC-JP)ならEUC-JPでNautilusのファ
イル名が保存されるようになります。これは端末のほうを直すわけじゃ
なくて、今後Nautilusで作るファイル名をEUC-JPエンコーディングに
するという話なので質問への答えとはちょっとずれますが。
--
武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)

投稿者 xml-rpc : 2005年1月17日 15:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/15673
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。