2005年1月16日

[debian-users:42485] Re: gnome を削除したらコマンドラインで日本語が文字化けします。

武藤@Debianぷろじぇくとです。

At Sun, 16 Jan 2005 15:58:15 +0900,
平松 達郎 wrote:
> sargeです。
> 「GNOME
> のプログラムのほとんど(全部?)が利用しているlibgnomeui32
> パッケージを apt-get remove すれば、それを利用しているパ
> ッケージも芋ずる式に remove される」 -> 「結果として GNOME
>

> に関連する パッケージは消去できるであろう
>
> # apt-get remove libgnomeui*
> を実施したところ、
> Xが立ち上がらなくなることは覚悟していたが、
> コマンドラインが「文字化け」するようになりました。

GNOMEを消したこととコマンドラインの文字化けは無関係です。
インストール時にはjfbtermというアプリが起動して日本語の面倒を見ていま
した。

1. modprobe -q vga16fb (またはvesafb)
2. modprobe -q fbcon (カーネル2.6の場合)
3. jfbterm -c other,EUC-JP,iconv,UTF-8 -q

で同じ日本語端末が起動するはずです。

> kde環境を再構築したく、
> # tasksel
> すると文字化けしてわけがわかりません。
> まず、どのパッケージをインストールすべきでしょうか?

ちなみにtaskselの「デスクトップ」ではGNOMEとKDEの両方が結局入ってしま
うはずですが。KDEのほうをインストールしたいならapt-get install kde。

#でも、「デスクトップ」でインストールしたのなら、.xsessionの修正か
update-alternatives --config x-session-managerで対応できそうなもんだけど。
--
武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)

投稿者 xml-rpc : 2005年1月16日 16:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/15657
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。