2005年1月11日

[debian-users:42370] Re: poweroff時などloをifdown出来ず

いまぜきです。

From: Kenshi Muto <kmuto@xxxxx>
Subject: [debian-users:42337] Re: poweroff時などloをifdown出来ず
Date: Sun, 9 Jan 2005 22:11:07 +0900
imazeki> つまり、"Deconfiguring network interfaces..."と表示したところで
imazeki> 止まってしまい、電源を落すかresetせざるを得ません。

kmuto> とりあえず、upのほうはしてるんですよね(アップグレードだとauto loが
kmuto> interfacesファイルにない可能性があるので)。


してます。

kmuto> ifdownではなく、ifconfig lo down だとどうなりますか?

同じく、落せません。

kmuto> run-parts /etc/network/if-down.d
kmuto> ifconfig lo down
kmuto> run-parts /etc/network/if-post-down.d

ここで止まりますね。

kmuto> という感じですね。/etc/network/if-*down.dの中に怪しそうなものはありま
kmuto> せんか。

う〜ん、if-down.dもif-post-down.dも空っぽなんですが…

で、ちょうどディスクが逼迫し、かつ、この状況になるホストがあったので、
この連休でsargeを再インストールしたのですが以下のような状況であることが
わかりました。

・ハード:ShuttleのSK41G、AthlonXP2200、128M mem、PS/2 key、usb mouse
・デスクトップを選択してインストール
・カーネルはインストール時に選択されるカーネル、
ACPI/APMもインストールのまま

で、インストール終了時点では、poweroff/rebootはチャンとできます。
つまり、ifdown loできると。

しかし、以下のパッケージのどれかを追加してインストールした後では
ifdown lo出来なくなります。この時はあまり意識してなかったので、どれを
追加したところでそうなったか迄は見てないのですが…

・kdm, nis, ntpdate, alsa(-base), autofs

以後、これらのパッケージをremove/purgeしてもpoweroff/rebootできるように
ならないようです(繰返しが足らないかも)。

この中のどれかと言うことになると、nisが臭い、のかな???
このリストの中では、落せるマシンで(インストールはしてあっても)使って
ないのはこれだけ。
--
Where there is a will,
There is a way.... imazeki@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2005年1月11日 10:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/15551
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。