2004年11月30日

[debian-users:42088] Re: PC9821 Ls13 での X window環境

やまね様、いつも低級な質問にお付き合いいただきほんとうにありがとうござい
ます。
他の皆様も、一銭の得にもならないのに多くの時間を割いて頂き、感謝の言葉も
ありません。
 
まず、方法 a だけ試してみました。

>  a) 通常の xfree86 4.1 を使って、Cirrus CL-GD7555 専用ドライバではなく
>    汎用ドライバ (VESA) を使うようにしてみる

その結果、以上が見られたのが
(WW) The directory "/usr/lib/X11/fonts/cyrillic" does no exist.
Entry deleted from font path
(EE) VESA(0): No V_BIOS found
(EE) Screen(s) found, but none have a usable configuration
の3つでした。

V_BIOSについては調べてもほとんど情報が得られなかったので、よろしければま
たご助言をお願いできればと思います。

過去のメーリングリストを検索しても余りヒットせず、現在も悩んでいる方が余
り見えないのを見ると、PC98, Debian ,X Window の組み合わせを使っている方
は少ないのでしょうか?
ひょっとして、私は初心者として無謀な事に取り組んでいるのでしょうか?


投稿者 xml-rpc : 2004年11月30日 23:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28451
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。