2004年11月28日

[debian-users:42066] Re: modprobe.conf 消失後の alias 行指定は何処へ?

武藤@Debianぷろじぇくとです。

At Sun, 28 Nov 2004 14:35:14 +0900,
MATSUDA Yoh-ichi / 松田陽一 wrote:
> いえ、 update-modules の文書を指して言ってるつもりではないです。
> 書き方が悪かったようですね。
> 従来、 /etc/modprobe.conf に記していたユーザ独自の alias 行等の記述
> は今後は何処に書くことが「Debian的に」望ましいか、を明記した文書がな
> い、ということです。

ふむ、そういえばないかな?

でも「/etc/modprobe.confに独自に記す」のも以前から問題なかったっけ。
modutils時代でも、/etc/modutils/の中に独自のを書いてupdate-modulesするも
のだと思っていたけど。

> 誤解のないように記しておきますが、糾弾を目的としてはいません。
> あくまでも、文書が不足しているのではないか、という疑問の解消と、もし
> これが真実であれば、然るべきところに説明文を追加すべく、 BTS するの
> が良いのではないか、という確認を目的としています。

そうですね。対象としてはmodule-init-toolsかな。よろしく。

AokiさんのDebian Referenceもまだmodutils時代の話になっているので、
module-init-toolsネタも追加してもらうといいかも。

#ちなみに手元の本(モドキ)にはこのスレッドで話題になる前から載っていま
#すね。なんて便利な本なんだ!(泣)
--
武藤 健志@ kmuto @ kmuto.jp
Debian/JPプロジェクト (kmuto@xxxxx, kmuto@xxxxx)
株式会社トップスタジオ (kmuto@xxxxx)
URI: http://kmuto.jp/ (Debianな話題など)

投稿者 xml-rpc : 2004年11月28日 17:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/28329
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。