2004年11月12日

[debian-users:41959] Re: cramfs initrd patch の「本当の」在処

こんにちは。とぴあです。

At Thu, 11 Nov 2004 23:41:43 +0900,
MATSUDA Yoh-ichi / 松田陽一 wrote:
> > 2.5.x の頃は kernel.org 公式カーネルで
> > cramfs の initrd を使っていたので、 2.6 でも使えるんじゃないでしょうか。
> > CONFIG_CRAMFS=y (だけだったかちょっと覚えがないのですが)で試してみては
> > どうでしょう。
>
> 木 11月 11 23:40:01

> hoge:~/work/linux-2.6/linux-2.6.0$ egrep -i "cram|initrd" .config
> CONFIG_BLK_DEV_INITRD=y
> CONFIG_CRAMFS=y
> 木 11月 11 23:40:03
> hoge:~/work/linux-2.6/linux-2.6.0$ LANG=C fakeroot -- make-kpkg --initrd --revision hoge.1 kernel_image kernel_headers
> Warning: You are using the initrd option, that may not
> work unless you have applied the initrd cramfs patch to
> the kernel, or modified mkinitrd not to use cramfs by
> default. The cramfs initrd patch, is included in the
> Debian supplied kernel sources, but is not present in
> pristine kernel sources.
> By default, I assume you know what you are doing, and I
> apologize for being so annoying. Should I abort[Ny]?
>
> 上記メッセージで止まるんだけれども、ここで「N」を選択して良い、って
> ことっすか?
一応中身を見てみましたが、 official kernel かどうかをチェックしてるだけなので、
N を選択してみてください、ってことになりますね。
INITRD_OK 環境変数をセットすると警告は無くなるようですが。

# まあでも心配なら mkinitrd を書き換えて ext2 とかそっちの initrd を作れば
# 安全だとは思いますが(^^;;
--
とぴあ(Topia) <topia@xxxxx>
PGP public key(DE13742B): 7F3D CAAD 78F6 F2EF 49B8 86F5 A3C1 0BB8 DE13 742B


投稿者 xml-rpc : 2004年11月12日 00:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27728
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。