2004年11月 6日

[debian-users:41897] Re: カーネル再構築でエラーになります

黒岩@高知です

>うーん、そのやり方は間違えやすそうです。aptで取れる方法で
>操作したほうが無難。

aptで取れる方法がない時の苦し紛れのやり方だと理解してください。

>poolの下には、stableやtesting、unstableのパッケージが混在して
>います。testingやunstableのパッケージにかなり依存している
>パッケージをdpkgで入れようとしたとき、中止して元通りにできるので

>なければ、dpkgで直接入れるのはやめたほうがいいでしょう。

dpkgで入れようとする時、依存関係で入れられないときは、その旨表示されて止
まります。元の状態のままですので、危険は少ないです。どのみち壊れたとして
もDebian基本インストールしたのみですから問題はないですが。ただし非常に時
間がかかります。入れてみなければ分からない依存関係があります。dcsファイ
ルに依存については書かれているにはいますけれど。

>(実は、そんなに難しくはない、はず)

すみません。ここで「難しくはない、はず」というのはどうすることがでしょう
か。勉強のために教えて頂ければうれしいです。dpkg でいれるのは実際のとこ
ろ時間がかかってたいへんです。

下野さんの状況はどんなものかは分かりませんが、私がdpkgで入れる方法を使っ
た時の状況は次のようなものです。このような時にうまい方法があるといいので
すが。

 ノート型パソコンである。
 cd-romからDebian基本インストールは出来た。
 オンボードのNICを認めない。
 認められるPCMCIA用LANカードを差し込んで使えるようにしたら eth0 intarrupt(s) dropped
 というエラー表示が 絶えず出るようになってコマンドを打てない。
 FDDはUSBなので/etc/apt/source.listなどを書き込んだファイルをコピー
 することも出来ない。

このパソコンを何とかkernel2.4.24にアップしてドライバーにb44を組み込むこ
とが出来ましたが、残念ながらNICは認めてくれませんでした。パソコンによっ
てBroadcom440Xはb44で認めてくれるものと認めてくれないものとがあるらしい
です。

エラー表示を止めてしまえれば問題ないのですが、どうするのか見当が付きませ
ん。Ctrl+Z などとやってみたのですがダメでした。(オンボードのNICをBIOS
で使えないようにすればいいのだとは思うのですが)。

それでkernel2.4.26にアップしてみようとしましたが、一つだけdebパッケージ
が見つけられなくて諦めました。根気よく探せば見つかったかもしれないのです
が、kernelアップに成功してもNICを認めてくれるかどうか分からないので、途
中で止めてしまいました。

その後、sarge で kernel2.4.26 で認めたという報告を見たのですが未だ挑戦し
ていません。

>stableにないパッケージを入れる場合は、proposed-updatesあたりから
>探し始めるとよいかも。アンオフィシャルパッケージの情報は
>「Debian GNU/Linux スレッドテンプレ」
> http://debian.fam.cx/
>にまとまってていい感じです。

実はkernel-imageとmodutilsはここからのリンクで探してきました。backports
へリンクしてました。今調べてみると2.4.24は無くなっています。当時は気付か
なかったですけれど多くのパッケージがまとまって置かれていますねー。

ではでは。


投稿者 xml-rpc : 2004年11月 6日 11:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27597
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。