2004年11月 5日

[debian-users:41877] セキュリティ対応にかかる時間の理由(Re:カーネル再構築でエラーになります


やまね です。

"Thu, 4 Nov 2004 10:13:17 +0900", "Ikari Hisashi"
"[debian-users:41866] Re: カーネル再構築でエラーになります"
>>  有名な問題は対処されているでしょうが、そうでないものについては
>>  どうでしょうか。他の distro の advisory が出ててもまだ対処され
>>  てはいないものとかもありそうです。
>>
>>  #最近は bugtraq に流れてくるメールもチェックし切れていないし、

>>   「ありそう」としか言えないんですが… ;-)
>
>最近知っているものでは
>
>これがsecurity teamに報告されたのが8/29で
> http://www.packetstormsecurity.org/0409-advisories/debian.telnetd.txt

>修正されたのが10/18
> http://www.debian.org/security/2004/dsa-556

 あぁ、失礼。「linux kernel の」って限定すればよかったですね。


 パッケージの修正に時間がかかるのはレビューを繰り返している&
 様々な archでビルドする必要があるから、というのが主な理由だ
 そうです。CAN-2004-940 の対応について質問したら apache のメ
 ンテナからそういう回答がありました。それなりには時間がかかる
 「場合がある」という話ですね。

 
  
 

--
Regards,

Hideki Yamane <henrich @ samba.gr.jp/iijmio-mail.jp>
Key fingerprint = 4555 82ED 38B6 C870 E099 388C 22ED 21CB C4C7 264B

投稿者 xml-rpc : 2004年11月 5日 17:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27563
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。