2004年11月 5日

[debian-users:41872] discover の設定次第で alsa が使えなくなる.

debian-users ML の皆さま
佐々木と申します. 以前, [deboan-users:41486] にて,
「音がでなくなってしまった」と騒いでいた者です.

結局, 解決しましたが, 問題点がわからず困っていました.
最近原因らしきものがわかってきたので再び投稿致します.

結論から言えば, alsa を呼び出すタイミングの問題でした.

/etc/rc2.d/ での alsa の呼び出しは S20 になっていました.

同じ番号で discover が呼び出されるのですが,

1: S20alsa によって, alsa 関連の module が load される.

2: S20discover によって, alsa ではなく, oss の module が load
され, alsa は使用できなくなる.

なので, alsa を S21alsa にしたら, 問題無く音が出る様になりました.

ad hoc な解決策でして, discover で sound 周りを検出しない設定にすれば
良いだけなんでしょうけれど, その場合 /etc/discover.conf において,

boot hogehoge herohero …

と続く行の sound をコメントアウトするだけで良いのでしょうか.

# discover とか hotplug は, イマイチわかってません(-_-;) うーん.

では失礼致します.
---
佐々木 洋平 (Sasaki Youhei)
北海道大学 大学院理学研究科 地球惑星科学専攻
地球惑星流体科学講座 地球流体力学研究室
e-mailto: Youhei SASAKI<uwabami@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2004年11月 5日 02:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/27546
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。