2011年4月30日

[debian-announce:00074] 2010年度 Debian JP Project活動報告

-----BEGIN PGP SIGNED MESSAGE-----
Hash: SHA1

- ---------------------------------------------------------------------------
Debian JP Project http://www.debian.or.jp/
2010年度 Debian JP Project 活動報告 board@xxxxx
2011年4月30日
- ---------------------------------------------------------------------------


> >> 1. 体制

 2010年度理事会は下記のメンバーで構成し、必要な事項について随時対応を行った。

 会長:   荒木 靖宏
 副会長:  倉敷 悟、武藤 健志、岩松 信洋
 事務局長: やまねひでき
 監事:   山下 尊也


「Debian JP Project」全体としての運営会議体として、2010年04月-2010年03月の間
 隔週でIRCで会議開催し、各種議題を審議する形式で運営した。議題の調整は
 メーリングリスト (debian-private @ lists.debian.or.jp) にて調整した。

 Debian勉強会: Debian JP Project 会員および Debian ユーザが参加し、東京エリア
 並びに関西方面にて月に一回各種議題についての討議を行った。


> >> 2. 活動結果のまとめ

 設定した活動方針について2010年度は下記の活動を行った。

 ・日本における Debian の活動をサポートするインフラの維持および改善
  (CDN を利用した Debian ミラーの維持および改善、商標の維持、ユーザの情報交換の
  場の提供等)
  - http://www.debian.or.jp ウェブサイトの更新、メーリングリストを継続して提供した

 ・日本および日本語圏における、Debian 開発者 (DD) の日本においての活動支援と育成
  および Debian Maintainer (DM) 制度を利用したパッケージメンテナの支援と育成
  (DM を活用したメンテナンス体制の改善)
  - "5. Debian Developer、Debian Maintainer の育成" を参照されたい

 ・日本で行われる FLOSS 関連イベントへ積極的参加および支援
  (OSC、KOF、ハンズオン、勉強会、BSPなど)
  - 定期的に東京と関西で勉強会を開催した(月1回)
  - オープンソースカンファレンス(OSC)および関西オープンソース(KOF)への参加

・Debian の日本語環境の改善活動および支援
  (man、po、po-debconf、日本語入力関係、他コミュニティとの連携への働きかけ)
  - Squeeze のリリースに伴い、インストールガイドやリリースノートの翻訳を行った
    http://www.debian.org/releases/squeeze/i386/
    http://www.debian.org/releases/squeeze/i386/release-notes/
  - パッケージの説明文(description)の翻訳
  - po-debconf は維持と若干の向上が出来た


> >> 3. タイムライン/イベント等実績

 東京方面、関西方面でほぼ毎月勉強会が開かれた他、2010年度には以下のイベント
 に参加した。

 2010/06    オープンソースカンファレンス 2010 Hokkaido
 2010/07    オープンソースカンファレンス 2010 Kyoto
 2010/08    Debconf10(ニューヨーク)
 2010/09    オープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Fall
 2010/11    関西オープンソース2010
 2011/03    オープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Spring
 
 詳細は
http://www.debian.or.jp/community/events/2010/index.html および
http://www.debian.or.jp/community/events/2011/index.html を参照されたい。


 また、以下の書籍・雑誌にプロジェクトメンバーによる Debian 関連記事の寄稿が
 行われた。

 ・Software Design 誌 2010年10月号
 ・Software Design 誌 2011年2月号
 ・日経Linux 誌 2011年4月号

 詳細は
http://www.debian.or.jp/using/book.html を参照されたい。


 その他の事項として、2010年度日本OSS貢献者賞を武藤健志、日本OSS奨励賞を岩松信洋
 がそれぞれ受賞した。


> >> 4. 新規参加メンバー/脱退メンバー

 山田 泰資 (tai@xxxxx)

 が新たに本プロジェクトへ参加した。

 また
 
 Shyouzou Sugitani が本プロジェクトから脱退した。


> >> 5. Debian Developer、Debian Maintainer の育成

 本年は

  やまねひでき (henrich@xxxxx)

 が新たに Debian Developer として承認された。

  倉敷 悟 (lurdan@xxxxx)
  佐々木 洋平 (uwabami@xxxxx)

 の2名が新たに Debian Maintainer として承認された。 

 現在、

  岡部 究(kiwamu@xxxxx)

 が New Maintaier Process に参加し、Debian Developer を目指している。


> >> 6. 翻訳

 翻訳関連では以下を日本語へ翻訳する活動を実施した。
 
 www.debian.org: debian.org のウェブページ
 po, man等: フリーソフトウェアのメッセージ
 debconf-po: debconf の出力するメッセージ
 DDTP: Debian パッケージの説明文
 DSA: Debian Security Advisory
 DeveloperNews: http://wiki.debian.org/DeveloperNews
 Debian プロジェクトニュース: Debian Project News
 リリースノート: Squeeze のリリースノート
 インストールガイド: Squeeze のインストールガイド


> >> 7. 寄付/会計

 本年も複数の方から寄付を頂いた。この場を借りて感謝を表したい。
 会計については別表で debian-private @ lists.debian.or.jp 宛に報告する。

-----BEGIN PGP SIGNATURE-----
Version: GnuPG v1.4.11 (GNU/Linux)

iEYEARECAAYFAk27vScACgkQIu0hy8THJks96wCgheZyFPi42RuQvFWECXOjyG9v
iTcAoKtuoQrv2pggKhxW2r8GQo+5zfEy
=pequ
-----END PGP SIGNATURE-----


投稿者 xml-rpc : 2011年4月30日 16:41
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103414
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。