2009年4月19日

[debian-announce:00064] 「Debian JP Project」2008年度活動報告

-----BEGIN PGP SIGNED MESSAGE-----
Hash: SHA1

こんにちは。
Debian JP Project 副会長の山本です。

2008年度活動を報告します。
- -----

「Debian JP Project」2008年度(2008年04月-2009年03月)の活動を以下に報告する。


1. 体制

2008年度の理事会は下記のメンバーで構成した。

会長: 上川 純一
副会長: 岩松 信洋、山下 尊也、山本 浩之
事務局長: 武藤 健志
監事: やまね ひでき

また、会議体として下記を設置した。

・board @ debian.or.jp: 必要な議案があれば随時メールで議論した。

・「Debian JP Project」全体としての運営会議体として、2008年04月-2009年03月の間
 隔週でIRCで会議開催し、各種議題を審議する形式で運営した。議題の調整は
 メーリングリスト (debian-private @ lists.debian.or.jp) にて調整した。

・Debian勉強会: Debian JP Project 会員および Debian ユーザが参加し月に一回
 各種議題についての討議を行なった。


2. 活動方針の結果

2008年度の初頭に設定した活動方針について下記の活動を行った。

・Debian の活動を日本においてサポートするインフラの維持および改善
 (CDN を利用した Debian ミラーの維持および改善、商標の維持、ユーザの情報交換の
 場の提供等)
  - インフラにおいては debian-user ML のトラブルなどあったが、そのほかは問題無く
   維持などできた。
  - OpenSSL の脆弱性や DNS キャッシュ汚染問題など、重大な問題が発覚したが、
   適切にアナウンスできた。
  - 今後は新たな admin の育成と権限委譲と分散補助体制の確立が
   課題としてあげられている。

・日本および日本語圏における、Debian 開発者 (DD) の日本においての活動支援と育成
 および Debian Maintainer (DM) 制度を利用したパッケージメンテナの支援と育成
 (DM を活用したメンテナンス体制の改善)
  - DM として、やまね、岩松の二名が承認され、より活発なパッケージの登録と
   メンテナンスが実施された。
  - 谷口 および 岩松 が Debian Developer 登録が間近になった。
  - パッケージメンテナだけで満足している人をもう一歩進めるにはどうしたら良いかが
   課題としてあげられている。

・日本で行われる FLOSS 関連イベントへ積極的参加および支援
 (OSC、KOF、ハンズオン、勉強会、BSPなど)
  - 定期的に東京と関西で 勉強会を行った。
  - OSC および KOF に参加し、開発の活性化を行った。
  - Debian 温泉、"Debian Meeting" with Coffee、Debian Hack Cafe など、
   ユーザの情報交換の新しい場を設ける試みをした。
  - 東京および関西の勉強会の一部を Ustream.tv を用い中継し、遠方からの
   参加が出来る体制を作る実験を行なった。またそれに伴って中継に必要な
   パッケージ (vloopback / dv4l ) の作成と、その Debian でのサポートを開始した。
  - 今後については、より利用者にとって Debian を身近にし、既存の利用状態
   を改善できるような場として BSP、インストールパーティなどの開催が課題として
   あげられている。

・Debian の日本語環境の改善活動および支援
 (man、po、po-debconf、日本語入力関係、他コミュニティとの連携への働きかけ)
  - po-debconf は維持と若干の向上が出来た。
  - Lenny がリリースされたが、完全ではないものの、日本語環境に対し Etch の
   時より改善が見られた。
  - フリーな日本語フォントの Debian への収録数を増加させた。
  - 他のコミュニティとの連携としては主に Ubuntu Japanese Team と交流したが、
   継続的に連携していくかは今後検討する。
  - 翻訳関係のマネージメントは今まで特定の人に依存していたので、分散化が
   課題としてあげられている。
  - Upstream との繋がりをより重視して活動が出来るようにしていきたい。


3. タイムライン

2008年度以下の主要な事項が発生した。

2008年04月 2008年度体制開始
2008年05月 OpenSSL の Debian パッケージにセキュリティ上、重大な脆弱性が発覚
2008年06月28日 オープンソースカンファレンス 2008 Hokkaido に参加
2008年07月 ディスクフルにより debian-users メーリングリストに障害が発生
2008年07月19日 オープンソースカンファレンス 2008 Kansai に参加
2008年07月26日 Debian GNU/Linux 4.0r4 として Etch and a half がリリース
2008年08月 Debian 特有ではないが、DNS キャッシュ汚染問題が発覚
2008年08月16-17日 第1回 Debian 温泉合宿を開催
2008年09月11日 Linux Conference 2008 に参加し、Ubuntu Japanese Team と
           連携して BoF を開催
2008年09月16日 第90回 カーネル読書会に参加
2008年09月28日 第33回 Rails勉強会@東京に参加
2008年10月04日 オープンソースカンファレンス 2008 Tokyo/Fall に参加
2008年11月07-08日 関西オープンフォーラム 2008 に参加
2008年11月29日 楽天テクノロジーカンファレンス 2008 に参加
2008年12月03日 第1回 "Debian Meeting" with Coffee を開催
2009年01月25日 第1回 "Debian Meeting" with Coffee in Kansai (DMCK) を開催
2009年01月28日 第1回 Debian Hack Cafe を開催
2009年02月06日 Linux Consortium 10 Years Event !! に参加
2009年02月14日 Debian 5.0 がリリース
2009年02月21日 オープンソースカンファレンス 2009 Tokyo/Spring に参加
2009年03月 Debian JP Project 選挙開催


4. Debian勉強会、イベント実績

2008年度に以下のイベントを「Debian勉強会」として実施した。

2008年04月19日 東京エリアDebian勉強会 東京都 17人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-04.html
2008年04月29日 関西エリアDebian勉強会 兵庫県 24人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20080429
2008年05月17日 東京エリアDebian勉強会 東京都 20人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-05.html
2008年05月18日 関西エリアDebian勉強会 大阪府 25人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20080518
2008年06月21日 東京エリアDebian勉強会 東京都 10人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-06.html
2008年06月29日 関西エリアDebian勉強会 大阪府 20人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20080629
2008年07月19日 東京エリアDebian勉強会 東京都 17人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-07.html
2008年07月19日 関西エリアDebian勉強会OSC2008Kansai出張 京都府
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20080719
2008年08月11日 東京エリアDebian勉強会 アルゼンチン マルデルプラタ 1人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-08.html
2008年08月16-17日 東京エリアDebian勉強会 Debian 温泉合宿 群馬県 10人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-08.html
2008年08月17日 関西エリアDebian勉強会 大阪府 13人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20080817
2008年09月20日 東京エリアDebian勉強会 東京都 18人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-09.html
2008年09月27日 関西エリアDebian勉強会 大阪府 17人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20080927
2008年10月04日 東京エリアDebian勉強会OSC2008Tokyo/Fall出張 東京都
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-10.html
2008年10月19日 関西エリアDebian勉強会 大阪府 11人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20081019
2008年11月7-8日 関西エリアDebian勉強会KOF出張 大阪府 35人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20081107-08
2008年11月15日 東京エリアDebian勉強会 東京都 22人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-11.html
2008年12月14日 関西エリアDebian勉強会 大阪府 18人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20081214
2008年12月20日 東京エリアDebian勉強会 東京都 18人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2008-12.html
2009年01月17日 東京エリアDebian勉強会 東京都 12人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2009-01.html
2009年01月25日 関西エリアDebian勉強会(DMCK) 兵庫県 18人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20090125
2009年02月21日 東京エリアDebian勉強会OSC2008Tokyo/Spring 東京都
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2009-02.html
2009年03月07日 関西エリアDebian勉強会 京都府 12人参加
http://wiki.debian.org/KansaiDebianMeeting20090307
2008年03月21日 東京エリアDebian勉強会 東京都 24人参加
http://tokyodebian.alioth.debian.org/2009-03.html

その他、2009年01月28日より毎週水曜日に東京都で Debian Hack Cafe を開催
http://twitter.com/debian_hackcafe


5. 新規参加メンバー

2008年度、以下のメンバーが Debian JP Project に 新規に参加した。

2008年11月 前田 耕平 <mkouhei @ debian.or.jp> 参加
2009年02月 野方 純 <nogajun @ debian.or.jp> 参加
2009年02月 佐々木 洋平 <uwabami @ debian.or.jp> 参加


6. NM・DM キューへの参加

2008年度は 会員から NM の応募が無かった。
DM はやまね、岩松が応募した。


7. 新 Debian Developer・Debian Maintainer

今期は Debian JP Project の会員からの Debian Developer として承認を受けた者はいなかった。
引き続き前期より NM queue に挑戦中の数名のメンバーが Developer となることを期待する。
また、今期は Debian Maintainer 制度が開始し、Debian JP Project の会員からは
やまね、岩松が応募し承認された。


8. 翻訳

Debian Project の翻訳関連では以下を実施した。

www.debian.org: debian.org のウェブページを日本語に翻訳する活動
po, man等: フリーソフトウェアのメッセージを日本語に翻訳する活動
debconf.po: Debconf の出力するメッセージを日本語へ翻訳する活動
DDTP: Debian パッケージの説明文を日本語へ翻訳する活動
DSA: Debian Security Advisory を日本語へ翻訳する活動
DeveloperNews: http://wiki.debian.org/DeveloperNews を日本語へ翻訳する活動
リリースノート: Lenny のリリースノートを日本語へ翻訳する活動


9. 会計

会計については別表で報告する。

(敬称略)
-----BEGIN PGP SIGNATURE-----
Version: GnuPG v1.4.9 (GNU/Linux)
Comment: Using GnuPG with Mozilla - http://enigmail.mozdev.org

iEYEARECAAYFAknqpHEACgkQJPTBA3b4YPQXQwCgrikAhJ3tSUAbyUEntLiNly0x
L7oAoIOPrnD7ZGeqDWcteiPJpYcesdTX
=r1za
-----END PGP SIGNATURE-----


投稿者 xml-rpc : 2009年4月19日 13:11
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84364
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。