2010年5月24日

[Apache-Users 7719] Re: Address already in use

** Apache ユーザーズメーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は Apache-Users へ行きます **

OSの再起動後は、再現しなくなりました。
ただの推測ですが、おそらくOSに一時的な動作不良がでたのでしょう。
--
iida

At 09:59:21 on 2010-04-21, I wrote:
>ご意見をくださって、どうもありがとうございます。
>
>>1) 今回更新したhttpdが記録しているログか、それとも思いもかけない別の
>>ところから記録されたログか確認してみてはどうでしょう。
>
>各ウェブ・サーバーのログ・ファイルは別々にしてます。
>つまり、「今回更新したhttpdが記録しているログ」ということで、
>間違いはないです。
>確かに別のプロセスが、問題のログ・ファイルに書き込んでいる、
>という可能性も排除はできないです。
>一方、lsofで見ると、開いているのは問題のhttpdのrotatelogプ
>ロセス1つなので、常時openしているわけではない。
>というわけで、排除はできないが、見込みは低そう。
>
>>Solaris 5.6ならtrussがあったと思うので、親のhttpdから-fで
>>子プロセスのfork()を含めてとればsocketのopenに成功したか
>>失敗したかはわかります。
>
>443番ポートからちゃんと閲覧できているので、少なくとも最初の
>open (というかbindですかね?) は成功したのだと思います。
>なぜ再びbindしに行って (またはbindもせずに) エラーを出してい
>るのかが、よく分からないのです。
>ファイル (main/http_main.c) に make_sock のソースがあって、
>/* Solaris (probably versions 2.4, 2.5, and 2.5.1 with various levels
> * of tcp patches) has some really weird bugs where if you dup the
> * socket now it breaks things across SIGHUP restarts. It'll either
> * be unable to bind, or it won't respond.
> */
>というコメントはあったりしますが、今回、2.6なんですよね。
>
>>2) 今回更新したApacheを停止して、別のプロセスが443をつかもうとしないか
>>確かめる。
>
>試してみようと思います。あいにくなかなか停止をさせてもらえな
>いサーバーですが、確かにその機会は重要なので。
>2つの理由
> ◎rotatelogのローテートしている全ファイルにそれらしい時刻
> で書き込まれる
> ◎タイミングとして、運用の途中から出始めたのではなく、
> 停止して、再起動してから出始めた
>から、Apache自体かOSが怪しいのかなァ、と踏んではいるのですが、
>決め手がないのです。
--
入退会・変更・配送一時停止は以下へ
http://www.apache.jp/mailman/listinfo/apache-users


投稿者 xml-rpc : 2010年5月24日 12:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95962
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。