2009年6月15日

[Apache-Users 7385] Re:レスポンスタイム

** Apache ユーザーズメーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は Apache-Users へ行きます **

おおたさま

ご連絡ありがとうございます。

私のイージーミスでした。レスポンスタイムが記録されてないもの

は全てSSL通信で、access_logではなくssl_request_logのほう
に記録されていました。(これもhttpd.confで、自分で指定したの
で、もっと早く気付くべきでした。)

お時間取らせて申し訳ありませんでした。

今後とも宜しくお願いいたします。

-----Original Message-----
From: apache-users-bounces+k-go=interlogics.co.jp@xxxxx [mailto:apache-users-bounces+k-go=interlogics.co.jp@xxxxx] On
Behalf Of おおた@足立
Sent: Wednesday, June 10, 2009 11:53 AM
To: apache-users@xxxxx
Subject: [Apache-Users 7384] Re:レスポンスタイム

** Apache ユーザーズメーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は Apache-Users へ行きます **

呉 さん こんにちわ おおた@足立区です。

> ...ログフォーマットの設定で%Tをいれて、レスポンスタイム...
> ...どういうケースか...

と言う事のようですが「%Tでレスポンスタイム」を何と捉えてるかにより
意見が違うかも知れませんし、的違いのレスになるかも知れません...(^^)

httpd.conf内等に記載指定しているログの保存先ファイルを直接見て
ログフォーマットの指定位置に正しく「%T」の値が有ればその内容が
ゼロ 0〜nnの数値が有れば、利用分解能から妥当な動きとも言え、
httpdのログを見るための外部アプリなどの取り込みフィルター問題とも
考えられますが、如何でしょう?

# 想像ですが ゼロ 0 に対する扱い問題で見えないのかも

動作確認など短期間ならネットワークプロトコルアナライザ「Wireshark」
等でマイクロセコンド単位で通信状態、サーバの受付、応答、クライアントの
からの各種応答など、SYNフラグが立った要求パケットから始まり、
FINとACKの次で解放されるまで時系列で観測可能でしょう。

--

http://www.mx1.zive.jp/

--
入退会・変更・配送一時停止は以下へ
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/apache-users

--
入退会・変更・配送一時停止は以下へ
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/apache-users


投稿者 xml-rpc : 2009年6月15日 10:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85881
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。