2006年7月12日

[Apache-Users 6259] Re:Apache2.0.58で[ldap_search_ext_s() for user failed][Can't contact LDAP server]になります。

** Apache ユーザーズメーリングリスト **
** 注意:このメールへの返信は Apache-Users へ行きます **

近藤です。

> 遅いメールで、解決にもなってませんが、
>
> In message <01f601c69c01$8774b1b0$4ab37285@xxxxx>

> on Fri, 30 Jun 2006 13:56:20 +0900,
> "kondo" wrote:
>> <ちなみに>
>> 以前のバージョンも認証できなくなることがあり、その際は、Segmentation
>> faultが
>> でてました。
> えー、通常の運用でSegmentation faultが起きてること自体、何か問題が存在
> するわけで、
>
>> また回数は2〜3週間に1回程度だったのでそれほど問題ではなかったです。
> と、構えてて済ますのではなく、きちんと調べなければならない内容のはずです。

今(Apache2.0.58にしてから)はSegmentation faultは起きていません。
そのかわり、掲題のエラーが出ます。
あれから、cronで毎分、Apacheのエラーログを監視し、掲題のエラーが
出てたらApacheを再起動するようにしました。
大体午前8時台に毎日cronによる再起動がされているようですが、
ユーザからのクレームが無くなり、業務時間帯の影響は出ていないようです。
8時と言えば、8時00分にLDAPのデータをHDD内にバックアップ取るためにcronで
停止、tarでバックアップ、起動という処理をしています。
ただ、8:30前後が頻度的に多いように感じますし、8:50近い場合もありました。
バックアップ自体は13MB程度でtarでHDDへのバックアップ時間的には
基本的にすぐに終わるので、30分なんて掛かるはずはないので、Apacheの
エラーと関連性があるのかどうか確証がありません。

さすがに、Apacheのプログラムの解析までのスキルがないので、
Webで探すしたり、Apacheのバグ管理?のホームページ見ましたが
英語でよく分からずでした。
メモリーの障害でしたら、ECCメモリーのはずでサーバ本体で警告が
出てくるはずなので、メモリー障害ではないと思っています。
(ちなみにハードは、DellのPowerEdge2850、メモリ2GBです。)

--
入退会・変更・配送一時停止は以下へ
http://mm.apache.jp/mailman/listinfo/apache-users

投稿者 xml-rpc : 2006年7月12日 00:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39393
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。