2010年3月 5日

UTF-8で送信した件名の文字化けに関して

初めまして、山本一登と申します。

fml-7.98.14-20080914(Debian lenny + Postfix)でMLを構築しております。

UTF-8でメールを投稿した際に件名が文字化けする場合があります。

発現条件:
 件名のタグ書き換えを有効な状態で

 件名の文字数が多くなると文字化け

あああああああああ   ←OK 「あ」9個
ああああああああああ  ←NG 「あ」10個

件名のタグ書き換えが無効であれば文字化けしません。


件名を「ああああああああああ」(「あ」10個)で投稿したメールの例
[var/mail/incoming]以下の投稿されたメールを確認すると、

Subject: =?UTF-8?B?44GC44GC44GC44GC44GC44GC44GC44GC44GC44GC?=

となっているのですが、[spool/]以下の配信されたメールでは件名部分が

Subject: (test:157) =?ISO-2022-JP?B?GyRCZWEkZSFiZWEkZSFiZWEbKEI=?=
=?ISO-2022-JP?B?GyRCJGUhYmVhJGUhYmVhJGUhYhsoQg==?=

のように「ISO-2022-JP」に変換されているようです。
これをデコードすると文字化けしております。

「あ」9個の場合も「ISO-2022-JP」変換されていたのですが、こちらは文字化
けしておりません。


UTF-8でメールの送受信をする場合が増えてきたため、文字化けしないように
する方法がございましたらご教示願えませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

--
山本一登

投稿者 xml-rpc : 2010年3月 5日 16:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93887
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。