2009年2月12日

Re: [質問] MIME-Viewで、日本語の添付ファイルがvで起動できない


> list-load-path-shadows
> c:/yama/mylisp/limit-1_14-200612202313/std11 hides c:/winbin/meadow/packages/lisp/flim/std11
> ...
> c:/yama/mylisp/limit-1_14-200612202313/hex-util hides c:/winbin/meadow/packages/lisp/gnus/hex-util
>
にも拘らず、User-agent は、次の様になっています。
User-Agent: Wanderlust/2.15.5 (Almost Unreal) SEMI/1.14.6 (Maruoka)

FLIM/1.14.9 (Gojō) APEL/10.7 Emacs/22.1 (i386-mingw-nt6.0.6001) MULE/5.0
(SAKAKI) Meadow/3.00-dev (KIKU)

実際に、使われているのは、flim ではないでしょうか?
(私のメールのUser-Agentは、Limitになっています)

又、更に、flim でありながら、
[2 テスト.xls <application/vnd.ms-excel (base64)>]
が、日本語で見えてるということは、何か設定が入っているようです。

ついでに、
file-name-coding-system
default-process-coding-system
あたりも、確認されたほうが良いかと。

廣松(NTEmacsJP)


投稿者 xml-rpc : 2009年2月12日 10:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82107
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。